読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やるって言ったらやる!

家庭の事情により、外で働かなくたって生きていける道を模索しています

今年は資格をいくつか取りたいなと思って頑張る!

資格を取得するとどうにかなるのか? と言われたら、それはどうだろう? と返事してしまいそうですが、資格は持っていないより持っていた方がいいに決まっている! と勝手に思っています。

 

 

f:id:corocororl:20170328005103j:plain

 

これまでも資格を取得しようと思っていたけれど、なかなか腰が重くて一歩が踏み出せなかったので、今年こそは資格をいくつか取得してみたいと思うのであります! その第一歩を決めかねている感じです。

 

ちなみに、娘が小学生に進学したので、いろいろと書類に目を通してサインをしたりする機会が増えたのが悩みでして、だったらここらでペン字とか美文字といったものを習ってみようかなと思うわけです。

 

美文字になったからどうなるわけ? と思う方もいるかもしれない。確かに何の得があるの? と言えば、人前で文字を書くのが恥ずかしくなくなるんじゃないかなというのが一つ、そしてもう一つは賞状を作成する仕事に役立ちます。

 

意外と知らない人が多いかもしれませんが、賞状に名前を書いたりする人って結構重宝されるらしいですね。まぁそれだけ美文字の人がいないっていう事なのかもしれませんが、やはり文字は汚いよりも美しい方がいいですからね。

 

そういえば最近目にする機会があったのですが、日ぺんのなんちゃらってありましたけれど、あれ100年なんだとか……違ったかも? でも確か日商ペン習字だと思ったけど、また今度調べてみよう。

 

なんでも歴史があるものなのですね。昔から少女漫画とかの雑誌の裏側とかに、漫画形式で文字が汚い美子ちゃんが日商ペン習字を習って、美しい文字と美子ちゃんに注目が集まる的なお話しがありましたよね。

 

でもあれ思うのだけど、いったいいつになったら美子ちゃんは美しいペン習字を習わなくてもいいようになるのかとちょっと疑問に感じるんですけどね~。

 

それがCMなんだけど……。とにかく娘のためにも自分のためにも文字が美しく書けるようになりたいですね。そこからやってみようかなと思います。

 

でもあれってコツがあるみたいですね。文字のバランスが崩れるから汚い字に見えるんでしょ? あのバランスをどのようにすればいいのかがわかって、それをすらすらと書けるようになればいいわけです。

 

さて、今度は私が実際に書いた文字の画像なんてものを掲載して、習った後は本当に美しい文字になるのかどうかを確認したりしてみたいなと思いますが、今はちょっと介護していたりするので時間がとれなさそうです。

 

来月の終わりくらいから初めてみようかなと思ってます。

 

もちろんこの美文字になる事が、どんな風に仕事に有利に働くのかについては定かではありませんけれど、損をするものではないのでレッツトライです。

 

文字が汚くてサインするのが苦手という方は、結果を見て我も! とぜひ参加してください。